海外のゲームグッズ

海外へ行くと、行った先でゲーム関係の何かを記念に購入しています。
特によく買うのがゲーム雑誌。内容を見ればその時々の流行りを見ることができるため、記念品にうってつけです。

こちらでは、海外で購入したゲーム関係の書籍や、ゲームソフトなどを紹介します。

ポケットモンスターピカチュウバージョン(A$39.95)


初めて遊んだポケモンは、オーストラリア土産のピカチュウバージョンでした。スタート序盤は岩タイプに歯が立たず、苦労しながら進めました。しかも、表示が全て英語のため、ストーリーを進めるにも一苦労。ゲーム中、ポケモンの名前は英語版で覚えていましたが・・・今となってはすっかり忘れてしまいました。画像は取扱説明書の一部です。

ゲームボーイカラー キウイ色($56)


キウイ色は海外限定・・・といいつつも、秋葉原では普通に手に入ったそうです。鮮やかな色合いが海外らしいです。
箱は英語ですが、中に入っていた電池に堂々と「パナソニック」・・・と、カタカナで書いてあったのが印象的です。
これでポケモンピカチュウバージョンをプレイしていたのですが、ある時Bボタンを強く押してしまい・・・沈みました、Bボタン。嗚呼。

NINTENDO POWER($5.95)


NINTENDO POWER誌は、アメリカの任天堂(Nintendo of America)が発行しているゲーム雑誌でした(現在は発刊終了)。
こちらはカナダにて購入。この時ボンバーマンヒーローを買ったばかりだったので攻略本代わりに使いました。付録はポケモンのマンガ。
この号ではボンバーマンヒーローの他に、テュロック2(バイオレンスキラー)のレビューや、「ゼルダの伝説 時のオカリナ」発売前の宮本さんインタビューなどが掲載されています。

NINTENDO POWER($4.95)


こちらはアメリカにて。ドンキーコング64の攻略が付きで役立ちました。今号では、ドンキーコング64のバナナコントローラーが注文できたようです。
この時期のランキングを見てみると・・・
売れてるソフト・・・ 1、ゼル伝時オカ 2、007 3、スマブラ
ゴールデンアイも根強い人気で、未だに4位に挙がっていたのがアメリカらしいと思いました。
そして、最も欲しいソフトランキングはポケモン関係ばかり。ポケモン金銀の開発画面も載っていたのですが、画面は日本語(笑)

NINTENDO POWER($12.12)


まだまだこりずにNINTENDOPOWER誌。シンガポール旅行時にちゃっかり購入。
2006年4月号のメインはメトロイドプライム ハンターズ。また、BRAIN AGE(脳を鍛える大人のDSトレーニング)の特集など。
脳年齢に一喜一憂するアメリカの方々。日本で大人気のこのソフト、海外での反応はいかに・・・?

ULTIMATE PC($7.95)


パソコンゲーム雑誌?表紙のクラウドに惹かれてついつい買ってしまったのですが・・・FF7の紹介がちらっと載っていただけで他は何も役に立たなかったです。
付録にクラウドの顔がついたディスクがありましたが、キズだらけだったからか、読み込めませんでした。

STARFOX64 公式ガイドブック($4.96)


一番の宝物となっています。元は$9.96ですが表紙がボロボロのため値下げされていました。いくら支払っても構わないので、もっと綺麗な物が欲しかったのですが・・・
アーウィン、ランドマスター、ブルーマリンの設計図に宮本さんインタビュー・・・STARFOXの名前の由来など盛りだくさん。
タイトルは、STARの次に動物を入れたかったようです。スケッチを見ると、SATRSHEEP、STARSPARROW・・・などなど、複数案があった様子がうかがえます。
ちなみに、宮本さんのお薦めルートは・・・コーネリア→セクターY→カタリナ→セクターX→セクターZ→エリア6→べノム2・・・イベント盛りだくさんですね!

GOLDENEYE007 公式ガイドブック($9.96)


007・・・やりこんだなぁ。このゲーム、アメリカでの人気もすごい!4人対戦、殺しのライセンス(一撃必殺モード)での対戦がブーム。
倒されて復活した状況を、「生まれたて」だなんて言いながら盛り上がりました。使用例:「自分生まれたてだから見逃して」
パーフェクトダークも楽しいですが、ゴールデンアイ007のやみつきになるクラシック感、激しくお薦めです。
映画を見てから遊ぶと、楽しさ倍増!

THE LEGEND OF ZELDA OCARINA OF TIME 公式ガイドブック($9.96)


ツインローバ・・・あのお婆さん達。海外版では「TWINROVA」と書きます。由来が老婆・・・ということは、外国人の方々には分からないでしょうね。
ソフト名にGAIDENとか付くのよくありますけれど、GAIDEN=アイテムの名前だと思われてるらしいですよ。
表紙裏にはまたまた宮本さんのメッセージが。しかもサイン、リンクのイラスト付き。

DONKEY KONG 64 公式ガイドブック($17.95)


これだけA4サイズです。大きいです。見やすいです。アメリカへ行った友達に頼んで買ってきてもらいました。おかげでバナナがたくさん集まりました。
おそらく今ではこの攻略本の値段より、ソフトの値段の方が安いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA